やわらかな午後に遅い朝食を
単なる戯言とかブログの舞台裏とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイガール

さっき放送終わったばかりですが、ドラマ「マイガール」を見てました。
普段はドラマはほとんど見ないんですが、特に好きなマンガだけに気になってついつい。

感想を軽く言えば・・・、まぁこんなもんかなと。
コハルちゃん役の子はがんばっていたと思うけど、演技に関しては違和感ありまくりでした。
というか、あのコハルちゃんを実際に演技で表現しようってのが無謀なわけで。
見てて歯がゆい感じが止まりませんでした。
タコダ・ファニングぐらいの子役じゃないと無理ですね、きっと。
まー、すんごい可愛かったからいいんだけどさ!

あとは作品全体の雰囲気として、繊細な作風を所々で表現しようとしてるのは理解できたんですが、それが逆にチープ感を醸してしまった点は否めないかな、と思います。

とまぁ自分としては、だいたい思ってたとおりの仕上がりでした。
てか、初見の人がどう思ったのかがちょっと気になりますね。

さて、初回は所々でオリジナル入れてますが、大筋はほぼ同じでした。
次回からどうストーリーが進むか気になりますが、たぶん次は見ないかなぁ。。。

つーかホント、最近のマンガ業界はメディア展開が多い、かつ早いですね。
オトメンも猿ロックとかもドラマやってますし。
ドラマ以外でも映画はカイジとかガンツとか、アニメはワーキングとか君に届けとかテガミバチとか。
これでいいのかなと正直思ったりもするんですが、それが時代の流れなら仕方ないのかなとも思ったり。
事実、こういうメディア展開で世間に認知されて、原作マンガが売れてるわけですし。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。