やわらかな午後に遅い朝食を
単なる戯言とかブログの舞台裏とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしも過去に戻れるなら、僕はあの時に戻りたい。
もしも罪を消せるなら、僕はあの罪を消し去りたい。

僕はまだ幼くて、ずっと逃げてばかりだった。
正面から向き合うことで傷つけるのが怖かった。傷つくことが怖かった。
あの決断は二人にとって最善だと思いこんでいたけれど、後になってわかった。僕はただ単に逃げたかっただけなんだって。

一人の少女の人生に傷を付けてしまった。
それが僕の罪。
消せるものなら消し去りたい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。