やわらかな午後に遅い朝食を
単なる戯言とかブログの舞台裏とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


慣れってすごいね

20091030014138
なんかあれだけ怖かった目んたまを触るという行為が普通になってきた今日この頃。
てか、目んたまって意外に硬いんだね。
もっと柔いもんかと思ってたよ。
スポンサーサイト

都市伝説なんて信じない!

20091025025117
なんか急にトトロを見たくなったのでレンタル。
テレビ放送でちらっと見ることはあっても、最初から最後までをしっかり見たのはかなり昔なので、新鮮さ半分、なつかし半分の感じ。

あと例の都市伝説を実際に見て検証したくなったというのもある。

個人的結論としては、都市伝説は確かにそれなりの筋は通っているけど、同時にその解釈だと不可解な点(明らかなこじつけ)が確かに存在する。
よって疑わしきは罰せず、もとい疑わしきは信じずということで都市伝説否定派です。

結婚します。

いや、姉が。
三月頃に式をあげるとか。
何もそんな忙しい年度末にやらんでもいいのにとか思いつつ、おめでたいことです。
あと子供も授かったらしい。

やべー、ついに叔父さんデビューだよ。

最近

ここ一、二ヶ月、いろいろあってジャンプの購読を停止してます。
かわりにマンガ喫茶でまとめて読む形です。
購読してるときはもったいないので全部読んでましたけど、今はすごい読みたいのだけ読んでます。
だから、全連載の半分ぐらいも行かないかも。




てか、銀魂が映画化ってまじですか・・・。
連載当初、打ち切り候補だったのが夢みたいな展開ですね(苦笑

ついに

20091011011003
55キロ台、キター。
7月初旬から10キロ減、か。
しかし、思った以上にかかったなぁ・・・。

マイガール

さっき放送終わったばかりですが、ドラマ「マイガール」を見てました。
普段はドラマはほとんど見ないんですが、特に好きなマンガだけに気になってついつい。

感想を軽く言えば・・・、まぁこんなもんかなと。
コハルちゃん役の子はがんばっていたと思うけど、演技に関しては違和感ありまくりでした。
というか、あのコハルちゃんを実際に演技で表現しようってのが無謀なわけで。
見てて歯がゆい感じが止まりませんでした。
タコダ・ファニングぐらいの子役じゃないと無理ですね、きっと。
まー、すんごい可愛かったからいいんだけどさ!

あとは作品全体の雰囲気として、繊細な作風を所々で表現しようとしてるのは理解できたんですが、それが逆にチープ感を醸してしまった点は否めないかな、と思います。

とまぁ自分としては、だいたい思ってたとおりの仕上がりでした。
てか、初見の人がどう思ったのかがちょっと気になりますね。

さて、初回は所々でオリジナル入れてますが、大筋はほぼ同じでした。
次回からどうストーリーが進むか気になりますが、たぶん次は見ないかなぁ。。。

つーかホント、最近のマンガ業界はメディア展開が多い、かつ早いですね。
オトメンも猿ロックとかもドラマやってますし。
ドラマ以外でも映画はカイジとかガンツとか、アニメはワーキングとか君に届けとかテガミバチとか。
これでいいのかなと正直思ったりもするんですが、それが時代の流れなら仕方ないのかなとも思ったり。
事実、こういうメディア展開で世間に認知されて、原作マンガが売れてるわけですし。

やわらかな午後に遅い朝食を


きっと人生において、本当の意味で「遅すぎる」なんて事はそんな無いんだよ。

先日、公園にて

近くの公園にブラリ旅すると、母親と子供が遊んでました。
子供はたぶん二、三歳ぐらい。
走ってると転けちゃいそうなカンジの子。

ベンチに座りながらなんとなーく見てると、遊具で母親が子供を喜ばさせる為に一緒になって遊んだり、怪我しないように子供をなんとなく危なくない方向に誘導したり・・・。

遊ぶという一面においても、やっぱ子供を育てるってすげー大変そうだなと思いつつ、同時にすんげー幸せそうだと思いました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。