やわらかな午後に遅い朝食を
単なる戯言とかブログの舞台裏とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ただの記事」には興味ありません。この中に(ry

現在、戯言が休止状態です。
本当はもっと早く更新休止の記事をUPしたかったんですが、如何せん色々あったもので・・・。あと風邪も引いてたしね。(現在、8割方回復)
ま、それでも全く時間がなかったわけではなく、実際はもっと早くUPしようと思えば出来ました。

では何でこんなに遅れたのか?
それは…、戯言では「ただの記事」をUPしたくなかったからです。
だって普通に「更新休止します。」云々のことだけ書いてあるだけだったら、読んでる側だって面白くないでしょう?
てか、書いてる側がすんげー面白くないんです!←結論

だから結局、ネタを探して、画像をスキャナして、記事を書いて・・・、そんなことをやっていたから時間がかかってしまったわけです。





無駄っていうなー!!
スポンサーサイト

あー

今月はもうダメっぽいです。
なんかもういろいろダメだ。
てか俺はダメだ。

ヘルス!!ヘルスミー!!

復活の呪文

パブロン
ながつたすぼろろくされまぐろばろみ…なんかだるい はたらきたくない しごとがつらい。

歌うたいのバラッド

歌うたいのバラッド
歌うたいのバラッド
posted with amazlet at 08.09.20
斉藤和義
ファンハウス (1997-11-21)
売り上げランキング: 8014
「歌うたいのバラッド」

知ったきっかけは、ミスチルの櫻井さんがBank Bandで歌っているのを聞いてから。
だから、全然知ってから日は割と浅いです。
でもとっても好きな曲。こういう雰囲気の曲って凄く好きなんですよ。

今日だってあなたを思いながら
歌うたいは歌うよ
ずっと言えなかった言葉がある
短いから聞いておくれ 「愛してる」


櫻井さんの歌ったバージョンも当然好きなんだけど、本家の方がしっくりくるんですよね。
その辺は“本当のアーティスト”たる証拠だと思います。
それにしても、あの「歩いて帰ろう」の人だったとは驚きだったなぁ…。

歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007
斉藤和義 斉藤和義と玲葉奈
ビクターエンタテインメント (2008-08-06)
売り上げランキング: 48
あと「ウエディング・ソング」もヤバイです。軽く泣きそうになる。

嵐の前のなんとやら

20080918192424
六時半頃の写真。
台風が来るからか、妙な雰囲気が漂っています。
今夜がヤマかな?

もう一回 もう一回

HANABI
HANABI
posted with amazlet at 08.09.16
Mr.Children
TOY'S FACTORY Inc.(VAP)(M) (2008-09-03)
売り上げランキング: 10
3日に発売されたミスチルの最新曲。
今月頭はいろいろバタバタしていたので忘れていました。
7月の「GIFT」、8月のHOMEライブDVD、と続いた連続リリースの最後を飾る曲です。
あ、フジの「コードブルー」主題歌ですね。見てないけど。
「GIFT」も好きなんですが、夏向けっていうと「HANABI」の方がいいかも。
特にサビが好き。サビに入る感じもいいです。

決して捕まえることの出来ない
花火のような光だとしたって
もう一回 もう一回
僕はこの手を伸ばしたい


同時収録の「タダダキアッテ」もいい感じにアレンジが利いてて気に入りました。
気に入りすぎて、「タガタメ」のテンポを忘れてしまうぐらい。
あとは「少年」が発売されたら、新アルバム発売ってとこか。楽しみです。

ナ・バ・テア

前回の出張は所々に空いた時間が結構あるようだったので、事前に映画「スカイクロラ」の原作小説を購入して持っていくことに。(⇒映画感想

あまり小説とかは読まない人なんですが、この映画は原作小説のごく一部分だけにスポットを当てただけで、映画だけを見ても個人的にまだ納得いかないというか、よく分からないというか、でも知りたいという、妙な好奇心を抱かせる雰囲気を持った作品だったので。
全部で五冊あるわけですが、とりあえずは時系列順に、ということでこの「ナ・バ・テア」から読みました。

話の内容を簡単に言えば、映画本編で管理職についていた「クサナギスイト」が現役のパイロットで、まだ「ティーチャ」が味方だったときのお話。
まー詳しい内容は割愛しますが、読み終わってクサナギスイトがちょっと好きになりました。

うーん、原作既読で映画観た人が「そこを選ぶか…」って言っていたのが分かった気がしますね。
映画で描かれた内容とは全く別のものが核としてある。それが何なのかまだはっきりとはわかりませんが…。

とりあえず、次は「ダウン・ツ・ヘブン」をちょこちょこと読もうと思います。

ナ・バ・テア (中公文庫)
森 博嗣
中央公論新社
売り上げランキング: 3748
DVDが出たら、買うかもしれません。あ、ブルーレイかな。

さっき書いた「サイレン」の感想で…

「汚名返上」を「汚名挽回」って書いてしまったのに、今さっき気づいて修正。
気づいた瞬間は思わず赤面。
これは流石にベタすぎるだろう…。
しかもつい先日、同じ間違いを知り合いがしてて失笑したばかりだったので、何かリアルに恥ずかしい。何も言えねぇ。
ちょっと死にたくなった。死因は業務上過失恥死。←ここ笑うこと

空白の1週間。

当初の予定より1日早い、金曜に帰宅できました。(深夜すぎだから結局土曜だけど
かなり疲れましたが、恙なく終了したので一安心。

で、そんな管理人の居なかった空白の1週間ですが、スパム等の荒らしも一切なく、逆にアクセスや拍手は通常以上のものがあったようで、正直かなり驚きました。
と同時に「俺っていらなくね?」ってちょっとへこみました。

解析を見てみたら、アクセスはJ-LINKからの大部分を占めている模様。
運営の方針からすっかり利用しなくなったJ-LINKですが、新しいのは本文中の号数でも拾ってくれるようになってるのか…。(もしかして前からそうだった?
これは利用しない手はないなー。
ただ今回はフライングで41号に関する記事を書いたので、通常の場合はもっと落ち着いたアクセス数になるとは思いますけど。

ちなみにその記事、つまりダブルアーツ打ち切りをネタにしたデスパロですが、拍手数を見る限り、多くの人の共感を得られたようで何より。
あ、この件に関しては、ちゃんとした形で記事にする予定です。
語るよ!語るなって言われても語るよ!!

6~8月分のアクセス解析

「マダオの戯言」でやらなくなったので、今度からこちらで簡易版をやろうと思います。
ちなみに5月分はもうログが消えちゃったんで割愛。
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。